メイヴ大監獄 チャレンジクエスト 天の牡牛 攻略記事

デス・ジェイル・サマー・エスケープ

デスジェイル・サマーエスケイプ メイヴ大監獄2017 チャレンジクエスト 天の牡牛 攻略記事です。

スポンサーリンク

天の牡牛戦はイシュタル(アーチャー)と天の牡牛(ライダー)となるため、最低でもランサー1基+アサシンのアタッカー+サポート系サーヴァントといったパーティ編成となります。

天の牡牛 BATTLE1/2
天の牡牛 BATTLE1/2

BATTLE1はイシュタルとの戦闘です。

イシュタルはバスタークリティカルの威力が高く、等倍ではあっさり沈むため、最強のランサー単体宝具を用意し、カレイドスコープでの開幕即宝具で一気に倒す事がオススメです。

特にスカサハは「神殺し」での神性特効を持ち、「魔境の智慧」でのクリティカル威力アップ+スター集中と宝具でもクリティカルでも強力なアタッカーとなるため、最適解となるでしょう。

礼装は限界突破したカレイドスコープなら、すぐに宝具が打てますが未凸の場合はマシュを入れるなどしておけば、スキルによりNP20%チャージできるため宝具を打てるようになります。

マーリンの無敵付与は意味がないので、マーリンを使う場合は必ずイシュタルの宝具より前に倒しきることが前提になります。

天の牡牛 BATTLE1/2
天の牡牛 BATTLE1/2

HPとブレイクゲージのギミック

回数HP
初回424,287
ブレイク1回目594,001
ブレイク2回目848,574

まず、グガランナはHPが非常に高く、クラス相性的に高レアキャスターが長持ちしないため、中途半端な耐久パーティだと攻めてに欠けてじり貧になりがちです。

イシュタル戦で必要だったランサーはクリティカルを受けると長持ちはしないので、アサシンのアタッカー2枚体制や、ジャンヌ2基での高耐久パーティに移行しましょう。

他の方のクリア動画、スクリーンショットなどを見るとクリア時のターン数は概ね20ターン前後が多いようなので、それまでにどうやってアタッカーを生き残らせるかが課題となります。

幸い、グガランナの宝具ダメージは大きくないため、HPが多いウチは回避を使用せずそのまま受ける方法もあります。

常時使用するスキル

激動するユーフラテス
敵単体にQABのうち1種類のカード性能ダウン(3T)
氾濫するティグリス
敵単体の強化解除
干上がるメソポタミア
スター10個減少+クリティカル発生アップ3T

使用するスキルも強力で単純なカードデバフである「激動するユーフラテス」はともかく、「氾濫するティグリス」による強化解除もやっかいです。

どれだけ防御バフや回復リジェネを重ねても、スキル1回で味方サーヴァントが無防備になるため、さらにキャスターで耐久しにくくなります。

また、干上がるメソポタミアでのスター減少もクリティカルの機会が減ってしまうため、痛い所です。

アサシンで固める場合、Qチェインやブレイブチェインなどでなるべく多く星を出すようにすれば、多少は被害を軽減できます。

ブレイク回数名称効果
ブレイク1回目蒼天のシュメル敵・味方全体の強化解除
ブレイク2回目天地続げる嵐の柱通常攻撃時、自身に追加効果(攻撃力アップ3T)付与

ブレイクゲージを1つ削ると、「蒼天のシュメル」による、敵・味方全体の強化解除を受けます。

相手の宝具ターンにブレイクしてしまうと、強化解除→宝具となり、さらに宝具の追加効果で味方の宝具・スキルが封印されてしまうため、初回ブレイクのタイミングには十分注意しましょう。

2回目のブレイクは通常攻撃時に攻撃力アップの効果が付きますが、ここまで来ると、アタッカーでゴリ推しして残り80万のHPを削った方が早いと思います。

アタッカー候補としては、強化解除、クリティカル発生率ダウン、HP回復とった優秀なスキルに加え、回避+バフとバランスに優れるジャックや、バスター3枚にバスター宝具と高火力かつ、1枚のアーツカードもNP回収率に優れ、クラススキルで弱体にも強い山の翁が最有力候補となるでしょう。

礼装は神性特効を持つ、「フォンダン・オ・ショコラ 」が特にオススメです。

サブアタッカーとしては、チャージ減、防御力ダウン、クリティカル発生率をダウンとパンチ力にはやや欠けるものの、NP効率が非常に高いカーミラがオススメです。

回復要員としては、高速神言で即宝具発動ができ、瞬間的な回復力が高いメディアリリィや、同じく高速詠唱での宝具発動が容易で、OCさせる事で回復力が上がるアンデルセンがオススメです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*