【アーチャー編】星4サーヴァントプレゼントで困っている人向け、星4サーヴァントの性能解説

小ネタ・小技

スポンサーリンク

2018年11月09日(金) 18:00から星4サーヴァントを1騎交換が可能になります。

ツイッター上でも様々な性能評価、プレゼンが行われてますが、私の主観で星4サーヴァントの性能を評価し、交換のお役に立てればと思います。

注意事項

一部サーヴァントは未所有、もしくは育成が進んでないため、解析情報のみでの感想となります。ご了承ください。

考察が甘い!こういう使い方があるよ!という方はこっそりと教えて頂ければ更新します。

また、原則として育成難度をあまり考慮しておりません。マスターによっては再臨素材で詰む場合もあるため、「 Fate/Grand Order Simulators」さんを参考にして頂ければと思います。

スキルLVについて言及がなく倍率だけ書いてある場合、スキルLV10相当の倍率です。

宝具火力には当ブログの「宝具火力ランキングβ版」を参考にしています。

アーチャー・インフェルノ

アーチャー・インフェルノは恒常星4アーチャーで唯一の単体バスター宝具を持つサーヴァントです。

スキル「鬼種の魔」による攻撃力アップ、宝具威力アップ、さらに低ランクながら狂化も持つため、自身で3種の乗算バフを持つため、宝具強化前の星4サーヴァントとしては高めの火力です。

宝具効果には「延焼」というやけどの威力をアップさせる効果がるため、通常攻撃で全くダメージが通らないような高難易度では非常に頼りになるサーヴァントになるでしょう。

スキル「乱戦の心得」でスター集中と味方全体のスター発生率をアップを併せ持つため、同じアーチャークラスで通常攻撃によるスター供給を得意とするトリスタンと相性がよいです。

バスター宝具、バスター2枚というカード構成なので、バスター宝具最優のサポーターであるマーリンや、星だしとクリティカル威力アップのスキルを併せ持つアンデルセンなどでサポートするとアーチャー・インフェルノの強みを活かしやすいと思います。

アタランテ

アタランテは宝具で飽和するほど大量のスターが獲得できるという大きなメリットがあるものの、NP効率が極めて低いというデメリットがあります。

スカディ実装前の運用としては、カレイドスコープなどのNPチャージ礼装をもたせて宝具を打ち、大量のスターをBATTLE3へ向けて供給する。という使い方が中心だったと思いますが、スカディ実装により強力な全体宝具アタッカーとして活躍できるようになりました。

Wスカディで運用する場合でも、大量にスターを獲得できる宝具効果はボス戦で火力が足りない場合の後押しとなり、アタランテのクイックカードが1枚あれば強力なクリティカルで追撃することができます。

エミヤ

数々の強化の末、星4サーヴァントでもトップクラスの性能を獲得した、強力なサーヴァントです。

アーツ3枚にバスター宝具という構成ですが、「投影魔術」での火力アップ、宝具強化もあり、防御無視宝具なので常に安定したダメージを狙えます。

また、強化クエストで獲得する「鷹の目」がスター発生率アップ、クリティカル威力アップ100%(3ターン)とクリティカル系スキルでも破格の性能となりました。

エミヤ自身は「鷹の目」を使用しての宝具で星だしがメイン、かつスター集中スキルを持たないため、スキルでの星だしや、スター発生率アップのできるキャスター、アーツ系かつ星だしのできるアサシンと組ませる事で、アーツクリパとして安定した性能を出す事ができるでしょう。

幕間の物語2回で宝具強化、強化クエスト2回で最終的なスキルが揃うため、星4サーヴァントの育成でも特に育成難度の高いサーヴァントと言えますが、それに見合う強力なサーヴァントです。

エミヤ[オルタ]

ストーリー限定

星4サーヴァントでもHPよりなステータスですが、エミヤ[オルタ]の独特な攻撃力アップスキル「嗤う鉄心」(5ターン3回、LV10で40%)やエミヤ同様の「投影魔術」と2種類の別種バフを持ち、宝具強化済みであることから瞬間火力は星4サーヴァント単体宝具でもトップクラスの威力です。

※エミヤ[オルタ]宝具1でも配布サーヴァントのクロエや、坂本龍馬(それぞれ宝具5)と同等

宝具は、防御無視単体宝具+チャージ減と対サーヴァント戦や高難易度向きの効果ですがチャージ減は確率な点に注意しましょう。

防御面は、「防弾加工」も5ターン3回、LV10で50%で、スキルは全て最短CT5と優秀であり、パーティ次第では無敵・回避を使わずとも相手の宝具を耐える事も現実的になります。

カード性能は4ヒットなのでNP効率・スター生成も可能と総じてバランスがよく、アーツパでの豊富なサポートが受けられるため、ストーリー攻略や高難易度で幅広く活躍してくれるでしょう。

ケイローン

ケイローンは宝具火力自体は低いものの、敵単体の防御強化状態を解除してから宝具で攻撃する優秀な宝具を持っています。

回避、無敵、防御バフなど(ガッツはNG)無効化し、アーツ始動なのでアーツチェインの邪魔をせず追撃をすることができます。

また、スキルはサポート性能が高く、「神授の智慧」で味方単体のバスター、アーツ、クイック30%アップ(3T)、「永生の奉献」は味方全体のクリティカル威力をアップ50%(3T)+スターを15個獲得とカードバフ、クリティカルバフにおいて非常に高いサポート力を持っています。

ケイローン自体が星を吸いやすいというデメリット、3種カードバフの都合上、マーリン、玉藻、スカディのカードバフに倍率では届かないものの、アーチャーに多いバスター宝具アーツ3枚構成のような宝具と通常攻撃のカードが異なるサーヴァントをクリティカルまで含めサポートできるのはケイローン独自の強みです。

トリスタン

ストーリー限定

トリスタンは「治癒の竪琴」による全体回避付与、「騎士王への諫言」による強化解除、クリティカル発生率をダウンと高難易度適正を持つサーヴァントです。

通常攻撃、宝具ともにスター生産に優れ、クリティカルを出しやすく、「祝福されぬ生誕」でNPチャージもあるため宝具は早く打つことができます。

ただし、1ターン宝具封印のデメリットがあるため、弱体解除をしないとスキル使用ターンに宝具を打つことはできません。

宝具強化はありますが、火力に直結するバフがないためアタッカーとして運用するなら、孔明やスカディで補助するほうがよいでしょう。

宝具には「必中」、宝具強化後には「防御無視」の効果も併せ持つようになったため、自身のスキルと合わせて、より高難易度に適した性能となりました。