【ランサー編】星4サーヴァントプレゼントで困っている人向け、星4サーヴァントの性能解説

小ネタ・小技

スポンサーリンク

2018年11月09日(金) 18:00から星4サーヴァントを1騎交換が可能になります。

ツイッター上でも様々な性能評価、プレゼンが行われてますが、私の主観で星4サーヴァントの性能を評価し、交換のお役に立てればと思います。

注意事項

一部サーヴァントは未所有、もしくは育成が進んでないため、解析情報のみでの感想となります。ご了承ください。

考察が甘い!こういう使い方があるよ!という方はこっそりと教えて頂ければ更新します。

また、原則として育成難度をあまり考慮しておりません。マスターによっては再臨素材で詰む場合もあるため、「 Fate/Grand Order Simulators」さんを参考にして頂ければと思います。

スキルLVについて言及がなく倍率だけ書いてある場合、スキルLV10相当の倍率です。

宝具火力には当ブログの「宝具火力ランキングβ版」を参考にしています。

アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]

ストーリー限定

ランサー版のアルトリア[オルタ]ですが、他のアルトリア系と同じく、「カリスマ」、「魔力放出」(LV10で55%)を併せ持ち、高いATKと星4ランサー最強の宝具火力が特長となります。

その反面、カード性能は低く、ランサークラスとなった事でアーツカードが1枚となるため、宝具発動はカレイドスコープ、虚数魔術などのNPチャージ礼装で補助しましょう。

ランサーアルトリア[オルタ]独自のスキル「最果ての加護」は、スター集中・クリティカル威力アップ・スター獲得と1つのスキルでクリティカル系を併せ持つ破格のスキルです。

BATTLE3での単体ボスはもちろん、取り巻きに雑魚2体という編成にも全体宝具+クリティカルで追撃と自身のスキルが無駄になりにくく周回において強力なサーヴァントです。

ヴラド三世[EXTRA]

ヴラド三世[EXTRA]はバスター単体宝具に「悪特攻」という珍しい効果に加え、「無敵貫通」効果もあるため、どのような相手でも確実にダメージを与える事ができます

ATKが低いため、宝具1、かつ特攻が載らない相手への宝具火力は控えめですが、特攻さえ乗れば、星4ランサーでも上位の火力となり、スキルLV・宝具LVによっては星5ランサーすら超える威力を出してくれます。

宝具だけでなく、スキルも優秀で「無辜の怪物」はターゲット集中をしつつ、3ターンスターを獲得。「信仰の加護」で攻撃力、防御力、弱体耐性をアップさらにHP回復と強力なスキルを持っています。

もう1つのスキル「軍略」は味方全体の宝具威力アップという珍しい効果なので、宝具チェインをする際に高い効果を発揮してくれます。

カード性能もヒット数が多く、星だし、NP効率もよいのでアタッカー・タンク・星だし要員と複数の役割をこなせる器用なサーヴァントと言えるでしょう。

エリザベート・バートリー

エリザーベート・バートリーは優秀なバフ・デバフが特長のサーヴァントです。

強化クエストで「カリスマ」が「嗜虐のカリスマ」へと変化し、LV10で攻撃力アップ20%(3ターン)になるだけでなく、自身を除く味方全体の女性の攻撃力を更に20%アップと女性アタッカーならクラスを問わずサポートできる優秀なスキルです。

また、「拷問技術」で敵単体の防御力をLV10で20%ダウンも出来るため、バフ、デバフをあわせ最大60%と星4トップクラスのサポート性能を持っています。

宝具強化で火力面も改善されたものの、「拷問技術」を他アタッカーのサポート用いる場合、自身に効果のあるスキルが攻撃力アップ20%しかないため注意が必要です。

哪吒

哪吒は宝具強化が来ていないため宝具火力は控えめですが、NPチャージスキルを持つランサーは星5サーヴァントや配布、かつ入手手段が限られる場合が多く、恒常サーヴァントでカレイドスコープ1枚あれば宝具が打てるという強みがあります。

また、3ターン持続する「道術」がクイックカード性能アップ(20%)、バスターカード性能アップ(20%)、クリティカル威力アップ(30%)の効果を持ちとカード性能にも恵まれるため、ストーリー攻略などでバフをかけて積極的に殴っていくという用途にも向いてます。

宝具、スキルが未強化なのでランサーが揃っている場合は物足りない方もいるかもしれませんが、手持ちのランサーが少ない方は前衛でのスタメン起用、周回で即宝具を打つといった立ち回りが期待できます。

パールヴァティ

パールヴァティは宝具未強化ながらトップクラスのスキル倍率を持ち、宝具強化済みのサーヴァントと同レベルの火力を出せる強力なサーヴァントです。

Wスカディの周回はもちろんですが、カード性能も高く「イマジナリ・アラウンド」使用中はさらにクイックバフ(30%)・NP獲得量アップ(30%)がつくため、NPチャージスキルのサポートを受けずとも宝具連射しやすいため、いろいろな場面で活躍してくれます。

また、「女神の恩恵」は「自身のNPが10以上ある場合のみ使用可能」という独特な制限があるものの、味方単体のNP20%アップ&HP回復(3000)+自身のNPを10減らすという珍しい性能で、他者へのサポートや、自身のNPが10%足りない場合の補助にも使うことができます。

フィン・マックール

ランサーでは珍しい、アーツ2枚かつアーツ全体宝具というカード構成です。

宝具強化があり、「魔術」でアーツの性能アップが出来るため、宝具火力は星4ランサーの中でも中堅に位置します。

特長的なスキル「女難の美」がターゲット集中+確率で回避(1ターン)という性能で癖が強く、LV10で100%回避となります。

必中、無敵貫通、即死以外はスキル1つで無効化出来る反面、CTは最短10ターンと再使用は難しいでしょう。

NP効率や、星だし性能も高くないのですが、強化クエストにより「千里眼(麗)」を取得。アーツカードの少ないランサークラスで初手アーツの補佐や、味方のNP効率もサポートできるようになり、独自の立ち位置を獲得できるようになりました。

メドゥーサ[ランサー]

メドゥーサ[ランサー]はクイック単体宝具ランサーです。高レアのクイック単体宝具はスカサハとメドゥーサ[ランサー]のみ、自バフも「攻撃力アップ(30%)なので、フレンドのスカディを借りるだけで瞬間火力を火力を大きく伸ばすことができます。

※宝具強化後の効果「クイックカード耐性をダウン」は攻撃の入った後に効果付与

瞬間火力では以前より大幅に使いやすくなりましたが、怪力以外のスキルは耐久よりで「魅惑の美声」(魅了:LV10で成功率90%)や、「彼方への想い」(ガッツ3T・HP3000+無敵1T)、宝具効果のスタンもOCなしの状態では80%と、ガッチリ噛み合う構成ではないため、長期戦を狙う場合はパーティ単位でコンセプトを決めた運用が必要です。

神槍 李書文

ストーリー限定

ランサーでは珍しい、アーツ2枚かつアーツ単体宝具というカード構成です。

スキルは「中国武術」が必中+クリティカル威力アップ、「圏境」が回避+スター集中、「絶招」が無敵貫通とアーツ性能アップとアーツクリパ適正があるものの、どれも効果は1ターン、最短CT6と、アーツパでの星だし+礼装でのスター集中やクリティカル威力アップなどを補い、ここぞというタイミングで、スキルを使うようにした方がよいかもしれません。

宝具は防御無視単体宝具、かつ防御力ダウンがつくため、スキルを使用し、宝具からのアーツブレイブチェインにクリティカルを乗せる事ができれば、防御無視+無敵貫通も相まってどのような相手でも大ダメージを期待できるでしょう。

ワルキューレ

パールヴァティと同じくWスカディでの3ターン周回に強力な性能を発揮するサーヴァントです。

パールヴァティは「カーマの灰」での1ターン攻撃力50%アップがあるため、BATTLE3で大幅に火力を伸ばしやすいですが、ワルキューレは「原初のルーン」でクイックカード性能をアップ(30%)+宝具威力をアップ(20%)がそれぞれ3ターンあるため、BATTLE1、BATTLE2の火力はワルキューレのほうが出しやすい傾向にあります。

また、「運命の機織り」で毎ターンNPを10%獲得(スキルLV依存)できるため、バーサーカーを含めた混成クラスでもNPのリチャージをしやすく、毎ターンHP回復状態(LV10で1000)、毎ターンスター獲得(LV10で10個)とこちらも優秀な複合スキルとなっています。

Wスカディでの運用ができない場合は、星4ランサー最低のATKが足を引っ張ってしまうため、場に残りつつスキルや礼装でアタッカーに供給するサブアタッカーとしての役割がおすすめです。

特におねえさまブリュンヒルデは「英雄の介添」でスター集中+クリティカル威力アップ(それぞれ3T)を付与できるためお互いのスキル相性が非常によい相手です。