【バーサーカー編】星4サーヴァントプレゼントで困っている人向け、星4サーヴァントの性能解説

小ネタ・小技

スポンサーリンク

2018年11月09日(金) 18:00から星4サーヴァントを1騎交換が可能になります。

ツイッター上でも様々な性能評価、プレゼンが行われてますが、私の主観で星4サーヴァントの性能を評価し、交換のお役に立てればと思います。

注意事項

一部サーヴァントは未所有、もしくは育成が進んでないため、解析情報のみでの感想となります。ご了承ください。

考察が甘い!こういう使い方があるよ!という方はこっそりと教えて頂ければ更新します。

また、原則として育成難度をあまり考慮しておりません。マスターによっては再臨素材で詰む場合もあるため、「 Fate/Grand Order Simulators」さんを参考にして頂ければと思います。

スキルLVについて言及がなく倍率だけ書いてある場合、スキルLV10相当の倍率です。

宝具火力には当ブログの「宝具火力ランキングβ版」を参考にしています。

アタランテ[オルタ]

バーサーカーでは珍しいクイック単体宝具をもち、でアーチャーと同じく味方全体にクイック性能50%を付与するアルカディア超えも持っています。

防御スキルは「野獣の論理」の回避(1T)のみですが、高倍率のクリティカル威力をアップ(50%/3T)をあわせ持ち、スキル「自己進化」によるスター集中度をアップ(6000%/1T)もあって、かなり攻撃的な性能です。

スター集中は最高倍率のスター集中スキル「無窮の武練」と同じ値ですが、1Tのみなので野獣の論理のクリティカル威力アップを完全に活かしにくいという問題もあります。

NP効率はアーチャーの頃より格段によくなったもののスター生産は特筆するほどではないため、NPチャージ礼装+スカディでの宝具アタッカーとしての運用、クラス混成で強力なクイックアタッカーの補助として、苦手クラスを倒す役目などがオススメです。

茨木童子

茨木童子はバーサーカーの中でもバランスがよく、「変化」で防御力を高め、「仕切り直し」で弱体解除+回復と2つの防御スキルを持っています。

攻撃に関しても、「鬼種の魔」で自身の宝具威力アップ(30%/3T)に加え、味方全体の攻撃力もアップ(20%/3T)するので味方のサポート可能です。

また、1枚しかないですがクイックカードの性能が高く、アーツカードの性能も悪くないため、礼装に縛られずNPを貯めやすいのもポイントです。

宝具はバスター単体宝具でダメージ後に強化解除と防御力ダウンが付きます。

回避や無敵にはダメージを与える事はできないものの、ガッツは無効化できますし、場合によってはバスターブレイブチェインや宝具チェインで無敵・回避を解除してダメージを与えるという戦略も取れるため、スキルやカード性能と合わせ、ストーリー攻略や高難易度適正の高いバーサーカーと言えるでしょう。

エルドラドのバーサーカー

エルドラドのバーサーカーの特長はバーサーカーでありながら豊富な支援スキルを持つことで、パーティ全体の火力アップができる点です。

「カリスマ」(LV10)で18%攻撃力アップ「軍神咆哮」で(LV10)20%のバスター
ップとサポート力に優れ、(対象は極端に少ないものの)ギリシャ神話系男性特攻が付与されるため、特攻さえのれば全サーヴァントでもトップクラスのダメージを与える事が出来ます。

防御スキルは一切ないので、事故対策は必須ですが、「黄金律(美)」(LV10)で毎ターン20%NPを獲得できるため他のバーサーカーと比べても圧倒的に宝具が打ちやすい点が非常に便利です。

タマモキャット

タマモキャットの特長は他のバーサーカーと異なり、宝具で3ターンHPを回復(OCなしで3,000)できる他のバーサーカーにない耐久性能を持っています。

宝具後に2ターンのスタンが付与されるため、ブレイブチェインができないという欠点がありましたが、強化クエストで「変化」が「変化(ランチ)」となり、最大HPアップと弱体無効(1ターン)により宝具のスタンを無効化できるようになりました。

反面、防御バフ目的で「変化」を気軽に使いにくくなってしまったので、どのタイミングで使うかをしっかり考える必要があります。

フランケンシュタイン

フランケンシュタインはバーサーカーの中でも宝具火力に特化したタイプです。

(宝具LVが同じなら)魔性特攻が乗らない場合の源頼光よりも火力がでるため、宝具LVが上がるとクラスを選ばず高火力な宝具で中ボスクラスを倒せる火力となります。

ただし、オーバーロードにはやけどのデメリットがあり、宝具もタマモキャット同様2ターンのスタン付与という攻略で起用するには非常に重いデメリットがあります。

クイック多段ヒット宝具、「ガルバニズム」でのNP獲得量アップもあるので、条件は厳しいですがWスカディの3連射も可能です。

限界突破したカレイドスコープに「BB」や「ナイチンゲール」で3ターンの弱体無効を付与し、スカディのバフを盛ることで3連射可能となります。

ベオウルフ

ベオウルフは星4バーサーカートップクラスの単体宝具火力が特長のサーヴァントです。

「ベルセルク」で攻撃力、宝具威力をアップし宝具で殴るという分かりやすいスタイルで、宝具LV、スキルLV次第で星5バーサーカーを超えるダメージを出す事もあります

宝具は必中も付与されるため、無敵スキル持ち以外を高火力の宝具で殴り飛ばすのが主な仕事ですが、反面、防御スキルは「戦闘続行」しかないため、対策は必要です。

「直感」でスターを出す事もできますが、自身では生かしづらいので、仲間に使ってもらう事になるでしょう。

ヘラクレス

ヘラクレスはバーサーカーでありながら絆礼装装備なら全サーヴァントでも最高レベルの殿性能を持つサーヴァントです。

相手が必中や無敵貫通を持たない場合、絆礼装の3回ガッツ、スキルの回避、ガッツと豊富な耐久手段を揃え殴り続けられるため、長い目でしっかりと育成したいサーヴァントです。スキルマかつ、アトラス院礼装でスキルのCTを短縮すると単騎でも10ターン近く生き延びる驚異の粘りを見せます。

また、これまではガッツを削られやすい「やけど」「毒」「呪い」などのスリップダメージを苦手としていましたが、星2コマンドコード「キュアー」で解除できるようになりました。

攻撃面では「勇猛」での攻撃力アップ(31%/3T)、最短CT5と宝具だけでなく通常攻撃にも気軽に使えます。

ただし、強すぎる殿性能からか含め未だに一切の強化が来てないため、単体バーサーカー全体で見ると宝具火力は低い方です。

ランスロット

ランスロットは宝具での星だしとクリティカル特化のバーサーカーです。

一切の防御スキルを持たず、NP効率も劣悪という一見扱いずらいサーヴァントですが、スキル「魔力逆流」でのNP獲得量アップで強力な周回性能を獲得しました

宝具は多段ヒットのクイック宝具で、「精霊の加護」と併用する事で大量にスターを出す事ができます。

もともと、孔明+マーリンで宝具を2連射し、BATTLE3のボスをバスタークリティカルで殴るという周回での強さを持っていましたが、Wスカディでの宝具3連射もできるようになり、星4最優の周回性能といってよいレベルの強力なサーヴァントです。